お風呂のお湯が沸くのに時間がかかるようになったら、まずは循環フィルターを掃除すること

「最近、お風呂のお湯が沸くのが、遅くなった」と思われた方は、循環フィルターをチェックしてみてください。

「えっ、循環フィルターって?」って思われる方も少なくないと思います。

循環フィルターとは、浴槽の内側についている「丸い金属のフィルター」のことです。

追い焚きを開始すると、ぬるいお湯が循環フィルターを通り、給湯器まで運ばれます。

そして給湯器内部でぬるいお湯が熱せられ、循環フィルターを通り、浴槽に熱いお湯が戻されるのです。

風呂釜(追い焚き配管)洗浄

循環フィルターは、浴槽のお湯に含まれる汚れをチャッチする役目があるのです。

もし循環フィルターがなければ、汚れが給湯器まで循環し、追い焚き配管内のいずれかで、詰まってしまう可能性があります。

なので循環フィルターは意外と目詰まりしやすいのです。

循環フィルターが目詰まりをおこしてしまうと、十分な量のお湯が浴槽に戻ってこなくなるので、お湯が沸くのに時間がかかったり、設定温度までお湯が熱くならなくなります。

こんな症状に当てはまる場合には、まずは循環フィルターを外してみましょう。

外し方は、至って簡単です。

循環フィルターには、「外す」「止める」の矢印が書いてあります。

大抵の場合は、左に回すと外れ、右に回すと止めることが出来ます。

循環フィルター

循環フィルターを左に少しひねり、手前に引いてみてください。

簡単に外れると思います。

循環フィルター

循環フィルターが目詰まりしていませんか?

汚れが付いていたら、ハブラシなどで汚れを取り除いてください。

循環フィルター

それでも直らない場合は、給湯器の故障が考えられます。

メーカーに修理依頼をして下さい。